キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 のぼりには用途に合わせたバリエーションが豊富 : のぼり知得ネット

のぼりには用途に合わせたバリエーションが豊富

のぼり知得ネットのメイン画像

のぼりの様々な種類についてまとめています。ミニサイズから大型サイズ、形がユニークなものなどあるので用途に合わせて選びましょう。

のぼりには用途に合わせたバリエーションが豊富

のぼりというと、お店の中や外に設置してあるものが一般的ですが、実はいろいろな種類があります。

のぼりの種類を知り、用途に合わせて使い分けると良いでしょう。

より効果的に宣伝ができますよ。

通常のぼりの他にあるものをご紹介します。

【ミニのぼり、大型のぼりとは】

ミニのぼりというのは、屋内外の様々な場所で見ることができます。

よく見かけるのが、銀行などのカウンターに置いてありますよね。

「定期預金○%」と書いた小さなのぼりを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

場所を選ばずどこでも置けるので人気があります。

大型のぼりは、通常のぼりより大きく、大きなイベント会場や高速で移動している車や電車からでも見え、広告力は絶大となっています。

【スウィングバナー、スタイリッシュのぼりとは】

スウィングバナーというのは、Rの形が印象的なのぼりです。

ヨットの帆のような形にも見えますので、海などに関係するお店にはよく設置されています。

スポーツイベントによく使われるのがこれですね。

スタイリッシュのぼりというのは、本来チチテープを付けているところを棒袋にして作ったのぼりです。

デザインを邪魔するものがないので、隅々まで使えます。

棒袋状になっているため、巻き上がりや絡みつきがないので強風の日も安心です。

【用途に合わせて選ぼう】

このように、いろんな種類ののぼりがありますのでどんな場面で使いたいか、強調したいのは何かで使い分けるようにしましょう。

かかる費用も様々なので、予算等も考えながら選ぶと良いでしょう。

様々な用途に使うのぼり…こどもの初節句に勇敢な武者姿を描いた巨大のぼりも圧巻です。

http://www.kyoto-np.co.jp/local/article/20170406000052

Copyright のぼり知得ネット. All Rights Reserved.